2016年2月26日金曜日

草食系男子の“好き”のサインは?

恋愛の臆病で慎重な男子は意外と多いものです。
ナンパ師のような、フラれてもめげない男子は減ってきたように思います。

多くの女子は、嫌だ嫌だと言いながらも、ナンパ師のような強引な男子に惹かれるのも、事実。
惹かれるまでいかなくても、まんざらでもない…ちょっと嬉しい…なんて、気持ちになるんじゃないかな?

強引に押して欲しい女子とは裏腹に、控えめで押しの弱い男子が増殖中。
そんな男子の“好き”のサインは分かりにくい。

●目が合う
やたらとこっち見てるなぁーとか、長く目が合う、なんてことがあったら、やっぱり好きなサイン。
気になる相手、好きな相手は、やっぱり見ちゃうんですよね。
草食系男子の場合、逆に目が合うとパッとそらしちゃう人もいます。
これは、恥ずかしさからくるんだろうけど、気持ちが分かりづらいですよね。他のことで、気持ちを確認してみましょう。

●メールが頻繁に送られてくる
実際話すと、口数少ないのに、メールやLineだと頻繁に送ってくる男子は、「もっと繋がっていたい」という思いが強いか、「話してて楽しい」の気持ちから。かなり、好意をもっている証拠。
更に、呼び方が「○○ちゃん」や「○○りん」のような、特別感のある呼び方なら好意がありそう。

●距離が縮まる
話しているうちに、距離がだんだん詰まっていく場合はかなりの脈あり。
好きな相手や気を許してしまう相手には、どんどん近づいてしまうものなのです。気づいたら、顔が近いとか、膝がくっついてるとか、好きの意思表示です。
体は別な方を向いていても、つま先が自分を向いていたら、好意あり。恥ずかしがり屋さんは、こっちの場合も・・・。


草食系男子の場合、女子側がリードしたり積極的に恋を進める努力が必要になります。
上記のようなサインがあったら、積極的に押してみては?