2015年8月29日土曜日

アラフォーは、第二の結婚適齢期?

アラフォーには仕事や趣味など、いろんな体験をしつつ若い頃にはない「機が熟した感」があります。
20代後半~30代前半の焦り(子供の有無が大きい)はなく、余裕もあります。

実は、アラフォーの婚活の成功率は、意外と高いのです。
第二の結婚ラッシュといっても過言ではないかもしれませんよ。

20代や30代とは結婚の価値観も変わってくるからではないでしょうか?
アラフォーの結婚観に重要な4つをご紹介します。



1.会話が楽しい

若い頃は、顔や経済力などにこだわりポイントがあるでしょうが、40代になると、結婚する前から長年連れ添った夫婦のような掛け合いができるほどの会話ができると良いですね。
周囲からも「とてもお似合い」と思われるのは、会話がかみ合う、弾む、楽しそうなどがポイントになると思います。


2.仕事を認め合える

互いの仕事を理解したり、アドバイスしあったり、感想が言えたり、若い頃には出来なかったことができます。
自分の得意分野から視点で支え合うことが出来るのは、大人の重要なコミュニケーションです。
互いの仕事仲間との交流も楽しめると更に良いですね。


3.若々しさ

年齢を重ねても好奇心旺盛であること、思考がポジティブであることは、若々しさをキープすることにつながります。見た目がどうこうではなく、内面からにじみ出る若々しさ,はつらつさは俄かには、かもし出すことができません。
美しく年を重ねるということは、いくつになっても素敵なことです。
アラフォーの婚活には欠かせないものです。


4.人生の転機

40代は、転職、独立、死別、病気、災害など、若い頃には考えも及ばない転機がやってきます。
こんな時に心の支えが必要となります。
損得勘定なしに支えの有り無しの有り難味が分かる年齢なのです。



いかがでしたか?
40代も捨てたもんじゃないですよね。