2015年7月11日土曜日

占術で健康をみる  ~気質と感情に左右される健康~

恋愛も仕事も趣味も、健康あっての幸せです。
何をするにも、健康でなければ楽しくないですよね。

普段の生活で、体と感情を切り離して健康を考えがちですが、体と感情は繋がっています。


例えば、イライラしたり怒りの感情を持ったりすると、肝臓に影響を及ぼします。

もともと火星の影響のある9日生まれ、18日生まれ、27日生まれの誕生数9のグループの人は、火星影響が強く感情の起伏が激しい人たちです。
怒りの感情で肝血を消耗し、消耗し続けると心臓に負担をかけるので、循環器系の病気になりやすい気質なのです。


占術的にみた気質と陥る感情によって、痛めやすい臓器などの傾向が出るのです。

事前に陥りやすい感情の傾向が分かると、病気を防ぐ手助けになりますよね。
健康なしでは、何も楽しめないし、幸福感を得ることはできないので、健康維持はないがしろにして欲しくないなぁと思います。


いつまでも、あると思うな健康とお金・・・
ってことで、健康はお金に変えられない財産です。
大事にしていきたいですね。