2015年6月20日土曜日

復縁に必要なのは、まず冷却期間 Part.2

復縁において「冷却期間」を作ることは、とてもリスキーに感じるでしょう。
連絡を絶ち、会うことを絶つからです。

しかし、別れ話を持ち出されたということは、ご自身に何か反省すべきところがあったという事。

別れてすぐに彼に復縁を求めても、往生際が悪いとか、しつこいとか思われるのがオチです。
あえて嫌われるようなことは、避けたいですよね。

「冷却期間」は、ご自身の悲しみ、後悔、怒り、などの負の感情で心が支配されているため、健康な思考ができるまでの必要な時間でもあります。
負の感情を持っているときに、正常な思考もできないし、感情的にもなりやすく、関係を更に悪化させてしまいやすいのです。

相手からみても、別れるにいたるマイナス点を「冷却期間」によってゼロ点に近づけていく期間でもあります。

この「冷却期間」にすべきことは、


1、別れの原因の追究と解消

2、復縁は長期戦になることの覚悟

3、相手といることが、本当に自分は幸せか?考える



「冷却期間」によって、ゼロに戻った関係を、またひとつずつ積み重ねていくのことが復縁です。
また、復縁の成功率は低いことも覚悟しておくことが大切です。

それでも復縁したい!という方は、応援しますので、是非鑑定にいらしてください♪