2015年6月1日月曜日

どうして嫌われたくないのか?

職場や友人同士など、人間関係のご相談をよくいただきます。

人間関係と一口で言ってもいろいろありますが、「嫌われたくない」という気持ちから、優柔不断だったり、距離を取ろうとしたりすることがあるようです。

ところで、あなたはなぜ嫌われたくないのか、ご自身の気持ちを自身に聞いたことはありますか?

嫌われると居心地が悪く働きづらくなるから?
さらに、意地悪や仲間外れなどをされるから?
自分の立場を維持するため?

対人関係の良し悪しは、他社が握ってると思いがちですが、実はご自身にあるものなんです。
自分が、関係をどうしていきたいかを考えてみてください。


職場においては、上司や同僚に好かれることが仕事ではありません。
職場にきてすべきこと、本質を見直す必要があります。
職場の仲間と仲良くできることに越したことはありませんが、そっちにばかりウエイトを置くことは、本末転倒です。
仲良くすることが、私の使命ややるべき課題ではないので、相手の問題として委ねた方が気持ちも楽になります。

嫌われる勇気を持つことが大事なんですよね。
そして、視点を変えること。
勇気を出した瞬間から、世界は変わります。
新しい一歩を踏み出し、違う色が見えてきます。



とりとめもない話になってしまいました。