2018年3月23日金曜日

小室圭さんと眞子さまを勝手に占ってみた

●小室圭さん
1991年10月5日

運命数8、誕生数5
角宿(土曜日)

辛未(九)
丁酉(七)
戊申(四)

●眞子さま
1991年10月23日

運命数8、誕生数5
畢宿(水曜日)

辛未(九)
戊戌(六)
丙寅(四)

小室さんは派手好きで、ちょっとチャラそうです。
プライドが高く好き嫌いが激しいけれど、よく言えば、お人よしや人懐こいところもありそう。まぁ、行き過ぎるとお調子者で軽い人。
注目すべきは、誕生日がとても似ており、数秘術では運命数8誕生数5が同じ。
九星では年盤と日盤が同じ。
思考パターンやテンポなど、フィーリングはとても良いです。
宿曜占星術では遠距離の栄親で、互いの立場を尊重できる良い関係になります。

しかし、宿曜占星術でみると眞子さまからみて、ご家族すべてが安壊です。
これはすごい前世からの因縁というか、カルマですね。秋篠宮殿下が「婁宿(ろうしゅく)」、紀子妃が「星宿」、佳子様が「尾宿」です。

私事で恐縮ですが、私も親兄弟、夫など安壊パラダイスなので分かりますが、親子や兄弟の安壊は壊し合うので一緒に生活するのは本当に苦しい。なので、栄親である小室さんは、とても居心地が良く感じられ、家から逃げたかったのかもしれませんね。

記者会見で「太陽」と「月」に例えたエピソードがあるのですが、もともと男女は「太陽」「月」の陰陽に例えられ、お二人が「太陽」と「月」の引用をしたこと自体がロマンチストなお二人だな、と。誕生数はお二人とも5。

相性がいいだけでは、結ばれないのが人の縁ですね。

2018年3月17日土曜日

梶浦由記さんを勝手に占ってみた

梶浦由記さん(52歳)
1965年8月6日生まれ

運命数8、誕生数6
柳宿(木曜日)
己巳(八)
庚巳(八)
戊子(一)

アニメファンなら知らない人はいないという神作曲の一人ではないでしょうか。

.hack//シリーズ、魔法少女まどか☆マギカソードアート・オンライン など
アニメ・ゲーム・映画を中心とした音楽の作詞・作曲など音楽プロデューサーとして活躍されています。

しかし、年末に事務所との問題が浮上し、今年に入って2018年2月に退社されたようです。

運気的にみて、一昨年くらいからこの流れはあったのではないかと推測されます。
柳宿は2016年が「業」の年で、結果的に円満だったとしても人間関係の問題や物事の終わりや始まりのきっかけとなる出来事が起こりやすい時期です。
そして昨年は、新たなフェーズへと動く年なので、梶浦さん自身の独立の動きも自然な流れかもしれません。
とてもビジネスライクな数字をもっているので、早かれ遅かれ独立されていく方なのではないでしょうか。数秘術的な運気でも宿曜占星術の流年でも今年はベストな年と言えます。
あとは、強引に突き進み過ぎず周囲との関係性を壊さなければ、成功に向かっていくのではないかと思います。

彼女が手掛けているアーティストとして有名なKalafina(カラフィナ)、春奈るなは、今後の活動がどうなるのかが心配です。特にKalafinaは、梶浦サウンドに合わせて集まったメンバーではないかと思うので、他のプロデューサーに変わると曲調やイメージギャップの問題も出てくるかもしれませんね。
こちらの方が心配です。ファンの方の為にも、引き続き関わっていけるといいですね。

2018年3月10日土曜日

思っていることを言葉にするのが苦手な方へ

心の中で考えていることを言語化するのは難しいですよね。
私もとても苦手です。
伝えるのが下手過ぎて、返って誤解を招いたり、いらない事を言って傷つけたりと落ち込む事が多いです。

言語化する具体的な訓練も当然必要なのですが、その前にするもっと大事なことがあることに最近気づきました。

それは、


自分と対話すること



ある出来事や目標があるとして、


自分の感情が今どうであるかを知る。

どうしてそういう感情になるか理由を知る。
(否定的か肯定的かなど。)

現状の状態から、未来はどうなりたいか。

未来に向けて、理想とする状態なるためには、具体的にどのようなことをすればいいか。

出来事や目標の先のイメージはどんなものか。


これが、大事なことなのです。

常に、大なり小なりの葛藤があり、この自分との対話こそが言語化するのに大事なこと。
意識的考える、紙に書き出し分析するようにすると、感情と思考の傾向、感情と思考のギャップが見えてきます。


オープンマインドな苦手な私も、現在特訓中。
皆さん、一緒にがんばりましょう!

2018年3月9日金曜日

羽生結弦選手を勝手に占ってみた

羽生結弦選手
1994年12月7日生まれ

室宿(水曜日)
運命数33、誕生数7

甲戌(六)
丙子(四)
丁卯(四)

歌舞伎の女形のような中性的魅力は、運命数33からでしょうか。

男性の運命数33は、どこかに女性的な性質がでます。
男臭くないというか、線が細い感じだったり、美的センスが際立ったり、とても気遣い上手な優しい雰囲気だったり、美食だったり…。
四緑木星を二つお持ちなので、オシャレには気を配る方かもしれませんね。

運命数33(6)や7は、コレクション家になりやすく、好きなキャラクターを集め好きなものに強くハマりやすい傾向があります。
羽生選手は、くまのプーさんがお好きなのでしたよね。部屋中プーさんらしく(笑)
ザギトワ選手にもプーさんのぬいぐるみをあげたとか、あげないとか。

運命数33の方は、スピリチュア好きなので、パワーストーンやスピグッズもコレクションしがちです。
羽生選手は彼の整体師さんからもらったというネックレスにはパワーストーンがついていますよね。演技直前「士」という字を切っています。

数秘術、四柱推命でみて正義感強く、お金の為より名声や正義のために働く方です。
周囲の人の為に生きる使命を持っています。
東日本大震災という出来事は、彼にとってスケート人生に大きな動機を与えた出来事だったと思います。

室宿は、大物気質で大きな事を成し遂げたいという願望をもっています。また、とても負けず嫌いでもあるので、他の占術からみても勝負事には自信の限界まで完璧さを求め努力する星の方です。

平昌オリンピックで見事金メダル、二連覇を達成された羽生選手は、今年は運気はまずまずの時。
24歳の節目を境に、少しずつ運気は下降し怪我や次の目標に向かっての模索時期になるかもしれません。27歳は良い意味での節目時期なので、努力が報われるでしょう。

まずは、怪我をしっかり治していただき、次のオリンピックでの活躍を期待したいところですね!




2018年2月24日土曜日

宇野昌磨選手(スケート)を勝手に占ってみた

宇野昌磨選手

1997年12月17日生まれ
運命数1、誕生数8
張宿(水曜日)
丁丑(三)
壬子(四)
癸巳(四)

平昌オリンピックで⭐️銀メダルに輝いた宇野選手。
そんな彼のインタビューでは天然ぶりがさく裂しており、世界でも注目されていますね。
動じない大物ぶりやマイペースぶりにほっこりする女性が多数★

ロシア遠征の折に、名物のボルシチを食べて「嫌いな野菜がいっぱい入っていておいしいです」や、美容院ではいつもおまかせで「気づいたらパーマがかかっていた」や、取材中に彼がヘッドホンをしていた時、音量が大きいために派手に音漏れしていたのを「すごい音漏れしてますよ?」と指摘されたのに対して、彼は「ご静聴ありがとうございました!」など。かなりの天然のキャラ✨

一言で言うと、明確な信念やポリシーを持って生きていく人。
集中力があるので、周囲のことがあまり気にならないタイプです。

大物感は「張宿」からも醸し出しているし、17日生まれからもきています。17日生まれの人は目標をもって力強く立ち向かっていく几帳面で努力型。
負けず嫌いで、くよくよ悩まずさっぱりとしたマイペースな人。
外国人にも好かれそう♪

張宿は、周りを気にする繊細な一面もある人が多いけれど、彼の場合はそんな一面はあまり垣間見られないですね。
周囲から頼られると断れないタイプ。人を引っ張るパワーとリーダーシップのある星です。17日生まれも同様な部分を持っています。今後の男子フィギュアでは兄貴分的な存在になっていくのではないでしょうか。

今後の活躍が楽しみです🎵



2018年2月21日水曜日

石原さとみさん VS Nikiさん 勝手に占ってみた

山下智久さんを巡る女性。
山ピーこと山下さんは男前なのでやはり美女ばかり。

最近噂になっている二人の女性を
調べてみたら、どちらも甲乙つけがたいほどの相性と関係性なのです。

●山下智久さん
1985年4月9日生まれ
尾宿(火曜日)
運命数9、誕生数9
己丑(六)
庚辰(三)
戊寅(九)

●石原さとみさん
1986年12月24日生まれ
氐宿(水曜日)
運命数33(6)、誕生数6
丙寅(四)
庚子(一)
壬寅(四)

●Nikiさん
1996年10月15日生まれ
尾宿(火曜日)
運命数5、誕生数6
丙子(四)
戊戌(九)
己酉(三)

宿曜占星術でみると、石原さんとの関係は「近距離の安壊」。恋に落ちて燃え上がりやすい関係ですが、長期的になってくると壊される側の山下さんにとっては、少々窮屈だったり我慢したりすることもあるかもしれません。諸説ありますが、恋の磁力は強力で一番恋愛らしい関係になります。
激しく壊れやすい関係でもありますが、数秘術では同じソウルグループのため、考え方や生き方は共感しやすく相性は悪くはありません。

Nikiさんの方は、山下さんと同じ尾宿で運命的な「命」の関係。
なかなか出会わない関係だけに、出会ってしまうと「運命の相手に出会ってしまった!」という感覚があります。
同じ星だけに、感覚や価値観が似ているため、惹きつけあう力も大きいでしょう。
しかし、こちらもあまりにも似ているため、自分の嫌な部分も相手が持っているため、長くなってくると鼻についてきます。嫌悪感や重苦しさがつきまとうこともあり、縁が深い分悩みも深くなりがちです。

どちらも一長一短。
この先の行方は???